Chain Chronicle Wiki
Advertisement

僧侶 (そうりょ) とは『チェインクロニクル』おけるキャラクターアルカナ職業の一種。僧侶は主に緑色で示される。マナの色も緑色で示される。弓を持っているので他の職業の仲間とはすぐに区別がつく。パーティ編成をするとき、この職業のキャラクターは長期戦ではぜひとも出撃パーティには最低一人でも追加しておきたい貴重な戦力である。

範囲内にいる仲間HPを回復させることができる。中には状態異常を治すことができる僧侶もいる。攻撃力はさほどないため、戦いには不向きである。敵からの攻撃に弱く、戦闘不能になるとサブパーティにもうひとり僧侶がいない限りほぼ誰も仲間のHPを回復できなくなってしまうため騎士戦士などをつかってできる限り僧侶を守る必要がある。

自分から遠くはなれた仲間のHPを回復させることはできないため、BOSSWAVEなどでしぶとい強敵と長期戦になったときは生存率を高めるためできる限りその仲間に近づいて回復させてあげる必要がある。

ゲーム序盤ではほとんどの僧侶が必殺として範囲外にいても仲間全員のHPを全快するスキルを持っている。


敵も同様に敵仲間のHPを回復させる僧侶がいる。特徴でわかる格好をしているのですぐに区別がつく。とくにHPと防御力が非常に高い強敵がいる場合は、敵側に僧侶がいると、敵全員のHPを回復させてますます長期戦になってしまうので、僧侶を見つけたら、まず僧侶から先に倒さないとバトルが長引くか苦戦してしまう。

Advertisement